top of page

「精子を凍結保存しておきますか?」ーーがん治療後に2人目を授かった男性がん患者が描く、自分と家族の「これから」

Yahoo!ニュース特集 2022年2月28日公開

肺がんに罹患した清水公一さん(44)は、抗がん剤治療が始まる前に精子凍結保存をおこない、のちに次男を授かった。がん治療によって妊孕性(妊娠するために必要な能力)がダメージを受けても将来子どもが持てるようにする取り組みは以前からなされているが、「肺がんでの精子凍結はまだ少ない」(清水さん)という。清水さんはどのような経緯で精子を凍結保存することになったのか。専門家に注意点も聞いた。(ノンフィクションライター・古川雅子/Yahoo!ニュース オリジナル 特集編集部)



カバー画像は撮影者に掲載許諾を得ています。

Comentarios


bottom of page