top of page

流れる血を止めたい 紛争地を職場にする看護師 国境なき医師団 看護師 白川優子

Yahoo!ニュース特集 2016年9月30日公開




国境なき医師団の看護師として、海外での医療援助活動に従事する。これまでの派遣回数は11回。シリア、イエメン、南スーダン、パレスチナ・ガザ地区などの紛争地や、大地震に見舞われたネパールなど8カ国を経験した。活動の現場は、内戦や自然災害で本来の医療が行えない「医療の空白地」だ。手術室看護師である白川は激戦地への派遣が多い。かつてシリアでは、支援する病院が空爆されたこともあった。それでもなお、現場へ足を運び続けるのはなぜなのか。

(ノンフィクションライター古川雅子/Yahoo!ニュース編集部)

※カバー画像は撮影者に掲載許諾を得ています。

ความคิดเห็น


bottom of page