top of page

3千万円、1億円超の高額な新薬 問われる費用対効果と医師の悩み

Yahoo!ニュース特集 2021年9月6日公開



近年、3000万円、1億円など高額な新薬が次々に登場している。それとともに「国が滅ぶ」という声もあがる。誰に対しても高額薬剤を使うとなれば、社会保障費が増大するためだ。費用対効果について問う声もある。一方、現場の医師からは「高額だから使わないという判断はほとんどない」といった意見も出ている。高額薬剤にどう向き合うべきか。専門家や現場の医師たちを取材した。(ノンフィクションライター・古川雅子/Yahoo!ニュース オリジナル 特集編集部)

※画像は取材時に筆者がキャプチャしたもの。

Comentários


bottom of page